WWAN AutoConfig@Windows 7 サービスの無効と有効

WWAN AutoConfig
このサービスは、モバイルブロードバンド(GSM とCDMA)データカードまたは埋め込みモジュールアダプターと接続を、ネットワークを自動的に構成することによって管理します。モバイルブロードバンドデバイスを快適にお使いいただくには、このサービスを常に実行しておくことをお勧めします。

WWAN AutoConfig⇒無効


このWindows 7 のサービスは、モバイルブロードバンドデバイス等を使用しない場合、無効で問題ないと思います。
posted by Windows 7 サービス | WWAN AutoConfig

Workstation@Windows 7 サービスの無効と有効

Workstation
SMB プロトコルを使ってリモートサーバーへのクライアントネットワーク接続を作成し、維持します。このサービスが停止している場合は、これらの接続は利用できなくなります。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。

Workstation⇒無効

このWindows 7 のサービスは、リモートのMicrosoft Network リソースに接続しない(家庭におけるネットワーク化を行っていない)場合は、無効に設定しても良いと思います。Computer BrowserNetlogonRemote Desktop Configuration がこのサービスに依存しているため、無効にする場合はそれらも無効に設定。
posted by Windows 7 サービス | Workstation

WMI Performance Adapter@Windows 7 サービスの無効と有効

WMI Performance Adapter
Windows Management Instrumentation(WMI)プロバイダーからネットワーク上のクライアントへのパフォーマンスライブラリ情報を提供します。このサービスはPerformance Data Helper が有効なときにのみ実行します。

WMI Performance Adapter⇒無効

このWindows 7 のサービスは、パフォーマンス情報なので通常は不要です。無効にしても特に問題はないと思います。
posted by Windows 7 サービス | WMI Performance Adapter
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。